★ 携帯からご利用の方は、簡易版http://www.morij.net/i/をご利用ください。★
もり耳鼻咽喉科・アレルギー科クリニック





  9時30分〜12時30分
 15時30分〜19時00分
 (土曜日の午後は
 14時〜16時30分)

  水曜・日曜・祝日 休診

    


  
令和6年6月22日 更新
◎ お知らせ ◎

◎ 外来感染対策向上加算について ◎

〇 当院では月1回外来感染対策向上加算6点を算定しております。
〇 感染管理者である院長が中心となり、従業者全員で院内感染対策を推進します。
〇 院内感染対策の基本的考え方や関連知識の習得を目的に、研修会を定期的に実施します。
〇 当院外来においては、患者様の受診歴の有無にかかわらず、発熱その他 感染症を疑わせる疾患(インフルエンザや新型コロナウィルス感染症など)の外来診療に対応します。
〇 感染性の高い疾患(インフルエンザや新型コロナウイルス感染症など)が疑われる場合は、一般診療の方と導線を分けた診療スペースを確保して対応します。
〇 標準的感染予防策を踏まえた院内感染対策マニュアルを作成し、従業員全員がそれに沿って院内感染対策を推進していきます。
〇 感染対策に関して基幹病院と連携体制を構築し、定期的に必要な情報提供やアドバイスを受け、院内感染対策の向上に努めます。


◎ Topics ◎

◎  第2回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー感染症学会(令和4年4月16日 青森県弘前市)において
 教育セミナー 「コロナ禍におけるネブライザー療法の実際(1)地方都市耳鼻咽喉科診療所ver.」と題し講演を行いました。

◎  第7回日本耳鼻咽喉科感染症エアロゾル学会( 令和2年9月26日 東京都)において
 シンポジウム「難治性鼻副鼻腔炎に対する局所療法 」にて
「難治性鼻副鼻腔炎に対する局所療法―実地医家からの提言ー」と題しシンポジストを務めました。

◎  第54回日本鼻科学会(平成29年10月3日 広島県広島市)において、
臨床セミナー「オープンベッドシステムを利用した開業医の鼻科手術への参画」と題し講演を行いました。

◎  院長論文『乳幼児における「慢性鼻炎」の臨床病態と通年性アレルギー性鼻炎発症』が、専門誌『耳鼻咽喉科臨床』に採択、掲載されました(Vol.107,p973-982, 2014.12) 

◎  耳鼻咽喉科専門医向けに発行の季刊専門誌「美蕾」116号(2015年新春号)「臨床最前線」のコーナーに当院が選ばれ取り上げられました。

◎  第58回岡山耳鼻咽喉科フォーラム(平成26年2月27日、岡山県岡山市)において特別講演を行いました。 

◎  第104回北勢耳鼻咽喉科懇話会(平成26年2月6日、三重県四日市市)において特別講演を行いました。 

◎  第1回日本耳鼻咽喉科感染症・エアロゾル学会(平成25年9月6日〜7日、大分市)シンポジウム「耳鼻咽喉科における院内感染予防と対策」においてシンポジストを務めました。

◎  第52回日本鼻科学会総会(H25.9.26〜28)において、ランチョンセミナー「一般耳鼻咽喉科臨床に求められる鼻科診療−乳幼児鼻疾患の現況と解析を中心に−」講演を行いました。。

◎  2014年2月号地元誌「palet」にて当院が掲載されました。

◎  2011年2月7日号「MyDoctor」にて当院が掲載されました。

◎  「院長室より」を更新しました。

◎  随想「医師の仕事とお正月」(日医ニュース平成24年1月20日号・
福井県医師会だより第595号掲載)アップしました。

今後ともよろしくお願いいたします。


〒914−0124 福井県敦賀市市野々町2−35−2
  もり耳鼻咽喉科アレルギー科クリニック
  TEL:0770−23−1300
        FAX:0770−23−1500